ファッション

【帽子の汗染み対策】Supremeのキャップにファンデーションガードを使ったらすごかった【汚れ防止】

困っている人
キャップの内側の汗染みが気になる・・・

こんな人の悩みを解決します。

キャップやハットなどの帽子をかぶっていると、内側のおでこの部分が汗などで茶色く汚れてきます。

一度ついてしまうとなかなか取れないので気になる方が多いはず。

今回はキャップの内側につける「ファンデーションガード」を実際に使ってみたのでレビューします。


ファンデーションガードとは

ファンデーションガードはテープ状の保護シートです。

好きな大きさに切って帽子の内側に貼るだけです。

任意の大きさにできるので、帽子のサイズによって買い換える必要はないところが良いところ。

また厚みがないので、帽子が小さく感じることもほとんどありません。


実際に使ってみた

今回はSupremeのキャップに貼って試してみました。

ファンデーションガードのカラーは白と黒の2色あるので、キャップの色に合わせて黒色を購入。

貼ってみると同じ色なので特に目立つこともなくいい感じ。

ただし直線のテープなので、帽子の内側に貼るときには少しコツが必要です。

片側に切れ目を入れるとうまく貼れます。

気になるテープ痕は?

テープを外したあとに糊が残らないか心配でした。

なので貼り付けてから2年経過後にめくってみました。

その結果がこちら

テープ痕もなく、キャップに糊がついていませんでした!

これは個体差があるかもしれないので、あくまで参考程度にお考えください。

最後に

今回は帽子の内側の汚れ防止のファンデーションガードを紹介させていただきました。

一番気になっていたテープ痕、糊の残りがなかったので大満足でした。

これで気兼ねなく大事なキャップにもつけられます。

キャップを長持ちさせたい方は是非使ってみてください!




-ファッション

© 2022 PALEGO Blog Powered by AFFINGER5